please select your preferred language

English arrow-down
English
Deutsch
简体中文
Türkçe
Español
繁體中文
日本語
한국어
Bahasa Indonesia
日本語 arrow-down
search
26 / 04 / 2021
レンチングのTENCEL™ブランド、Red Carpet Green Dress™と 協力し、カスタムメイドのエコクチュールをオスカー®に
back
26 / 04 / 2021
レンチングのTENCEL™ブランド、Red Carpet Green Dress™と 協力し、カスタムメイドのエコクチュールをオスカー®に

2021426 レンチング・グループ(本社:オーストリア、最高経営責任者:ステファン・ドボツキー、以下レンチング社)のTENCEL™ブランド(以下テンセル™)は、2020年のRed Carpet Green Dress(レッドカーペットグリーンドレス、RCGD)とのパートナーシップの成功に続き、第93回アカデミー賞®(別名「オスカー」)で2年連続のコラボレーションを行いました。

このコラボレーションの一環としてRCGDとテンセル™は、テンセル™リュクス フィラメント糸で作った数々のエコクチュール生地を発表し、今年のアカデミー賞®でレッドカーペットを歩いた女優のマーリー・マトリンのオーダーメイド衣装に仕立てられました。RCGDのルーツであるデザインコンテストへのオマージュとして、4月25日(日)のアカデミー賞授賞式の夜、衣装のデザインとそれらを身につけた著名人がお披露目されました。オスカー®は、その歴史上初めて、米国とヨーロッパの複数の拠点で開催されました。今年は多くの人々にとって普段と異なる年でしたが、Red Carpet Green Dressは、世界最大の舞台であるレッドカーペットで「瞬間」から「ムーブメント」へと変化をもたらす、機能するデザイン・ソリューションを創造するというコミットメントを果たすべく取り組んでいます。

今年は、100%植物由来のテンセル™ブランドのフィラメント糸がデザインに使用されました。この糸は再生可能な木材を原料とし、環境に配慮した生産工程で製造されています。シルクのような滑らかさ、液体のようなドレープ、そして色の鮮やかさを備えたテンセル™リュクス フィラメント糸は、生地に洗練された官能的な魅力を与え、エコクチュールやラグジュアリーファッションに適しています。

RCGDとテンセル™のキャンペーンの下で制作されたクチュールドレスは、アカデミー賞のプレゼンター、マーリー・マトリンが着用してお披露目され、キャンペーンのアンバサダーとしてエコクチュールの気品とパワーを世界に向けて同時発信いたしました。

テンセル™リュクス フィラメント糸から作られたRed Carpet Green Dress™新作のヴィーガン・テキスタイルを使用した、エシカルで環境に配慮したヴィヴィアン・ウエストウッドのドレスを着用したマーリー・マトリン。(写真提供:Red Carpet Green Dress)

マーリー・マトリンは、エシカルで環境に配慮したヴィヴィアン・ウエストウッドの黒のカスタムメイドドレスを着用しました。このドレスには、テンセル™リュクス フィラメント糸から作られたRed Carpet Green Dress™新作のヴィーガン・テキスタイルとヴィヴィアン・ウエストウッドのアーカイブ生地が使われました。

Red Carpet Green Dressは、レッドカーペット上でエシカルな選択がなされていないことを受けて、ファッションにおけるより持続可能な活動の重要性に注目し、その解決策を世界市場に提供することを目的として立ち上げられました。世界をリードする環境保護活動家のスージー・エイミス・キャメロン(Suzy AMIS Cameron)が設立したこの組織は、10年以上にわたって前向きな変化を生み出すことに取り組んできました。テンセル™ブランドも同様のビジョンを持っており、品質を維持しながら高いファッション性と持続可能性を融合することを目指して、繊維、衣類、ファッションの環境に優しいソリューションの追求をリードしたいと考えています。両社が協業して、エコクチュールのテキスタイルを発表することは、次のステップとして自然なことでした。ファッション業界は世界で最も環境を汚染している産業の1つであり、RCGDとテンセル™のテキスタイルは、よりグリーンな未来を作る前向きな変化に貢献しています。

レンチング・グループのマーケティング&ブランディング担当バイスプレジデントのHarold Weghorstは次のように述べています。「再びRed Carpet Green Dressと提携してエコクチュールにスポットライトを当てることができ、とても嬉しく思っています。テンセル™リュクス フィラメント糸は、認証を受け管理された原料から取られる木材を使用しており、衣料品で使われる素材として最もサステナブルなものですが、当社はそれで満足するつもりはありません。テンセル™では、2050年までにゼロエミッションを達成し、カーボンニュートラルなファッション産業に貢献するというビジョンを掲げ、『真のカーボンゼロ」に向けた道を歩んでいます。私たちのコラボレーションによって、より多くのデザイナーやブランドが、美的な魅力の限界を押し広げるだけでなく、地球にやさしい素材に目を向けるようになることを願っています」

Red Carpet Green DressのCEO Samataは次のように述べています。「テンセル™とのパートナーシップは、Red Carpet Green Dressにとって最もエキサイティングでやりがいのある取り組みの1つです。私たちの組織は、持続可能性の主要な柱のいくつかを体現しています。それは、循環性と脱炭素に焦点を当てたアクセス可能で持続可能型のデザイン・ソリューションから、責任ある生産と消費の必要性に対する本質的な理解といったことにまで及びます。オスカーでのコラボレーションは常に一番の見せ場であり、このような革新が世界のデザインコミュニティに存在することを非常に嬉しく思います」

この発表に関連する画像は、こちらからダウンロードできます。

___________________________________________________________________________

Red Carpet Green Dress™について:

RCGDは、女性が中心となって、ファッションおよびアパレル業界において持続可能性を前面に打ち出し、「瞬間」から「ムーブメント」へと変化をもたらすグローバルな組織です。2019年に10周年を迎えることを記念してこのキャンペーンはスージー・エイミス・キャメロンにより立ち上げられました(スージーは女優、環境保護活動家、『OMD: The simple, plant-based program to save your health and save the planet』の著者)。スージーは、夫であるジェームズ・キャメロン監督の映画「アバター」の世界的なプレミア上映会に出席した際、エシカルなファッションの選択肢がないことに気づき、変革の時だと考えました。RCGDの目標は、ファッションにおけるより持続可能な活動の重要性に目を向け、その解決策を世界市場に提供することにあります。スージーは、国際的なデザインコンテストを開催し、世界中の新鋭および既存のデザイナーに、持続可能かつオスカー®にふさわしいドレスの制作を依頼しました。これにより、Red Carpet Green Dressの基準を満たし、業界における持続可能性の必要性に応えることができました。さらに、社会的影響の考慮、製造者の公正で人道的な待遇、透明性のあるサプライチェーン、リサイクルされた生分解性材料の比率が高い材料に焦点を当てています。

ルイ・ヴィトン、ヴィヴィアン・ウエストウッド、アルマーニ、エリーサーブ、スワロフスキー、クリスチャン・シリアーノ、ブルガリ、ダンヒル、リフォーメーションといった一流のファッションブランドが、持続可能なレッドカーペット衣装を作るキャンペーンに参加しています。ソフィー・ターナー、エマ・ロバーツ、ジーナ・ロドリゲス、ラキース・スタンフィールド、ケラン・ラッツ、カミラ・アルベス、ナオミ・ハリスなどの著名人が代表としてキャンペーンに参加しています。RCGD™はこれまで「Vanity Fair」、「W Magazine」、「People」、「Hello Giggles」、「The Hollywood Reporter」、「WWD」、「Washington Post」、「Harper's Bazaar」、「Vogue」、「Refinery29」、「The Guardian」、「ELLE」、「LA Times」、「The New York Times」、「InStyle」などの媒体で紹介されています。

contact us
レンチング本社 arrow-down
臺北
レンチング本社
シンガポール
ソウル
上海
ジャカルタ
ニューヨーク
香港
イスタンブール
コインバトール
contact us
レンチング本社 arrow-down
臺北
レンチング本社
シンガポール
ソウル
上海
ジャカルタ
ニューヨーク
香港
イスタンブール
コインバトール
Lenzing Fibers (Hong Kong) ltd.
Units 804-806, 8/F.,
Lu Plaza, 2 Wing Yip Street,
Kwun Tong, Kowloon,
Hong Kong
T: +852 3718 5600
F: +852 3718 5601
E: [email protected]