please select your preferred language

English arrow-down
English
Deutsch
简体中文
Türkçe
Español
日本語
한국어
繁體中文
Bahasa Indonesia
日本語 arrow-down
search

フットウェア

快適な履き心地を、自然に

レンチングのテンセル™リヨセル繊維は、完全な持続可能な履物ソリューションを可能にします。アッパー生地やライニング、インソール用のテキスタイル用繊維ならびに靴ひも/ジッパー/縫製糸として、あるいはインソールやパッドの不織布用繊維として、またはアウトソールで用いるテンセル™リヨセル粉末として、靴のあらゆる部分でお使いいただけます。

0004 Botanic Origin

植物由来

0011 Sheen

光沢(テンセル™リヨセル繊維)

適用可能な製品

アッパー生地、ライニング、インソール、靴ひも、ジッパー、縫製糸。あるいはパッドやアウトソールでテンセル™リヨセル粉末として使用。

混紡パートナー

テンセル™リヨセル繊維は汎用性に優れ、コットン、ポリエステル、アクリル、ウール、シルクのような幅広いテキスタイル用繊維と組み合わせることで、生地の外観、性能ならびに機能性を向上させることができます。

適用可能な製品

アッパー生地、ライニング、インソール、靴ひも、ジッパー、縫製糸。あるいはパッドやアウトソールでテンセル™リヨセル粉末として使用。

混紡パートナー

テンセル™リヨセル繊維は汎用性に優れ、コットン、ポリエステル、アクリル、ウール、シルクのような幅広いテキスタイル用繊維と組み合わせることで、生地の外観、性能ならびに機能性を向上させることができます。

主な利点

0004 Botanic Origin

植物由来

テンセル™リヨセル繊維は、「木材及びパルプに関するレンチング社方針」に定める厳格なガイドラインに従い認証され管理された森林から得られた持続可能な木材を原料とします。これらの繊維は、ご要望に応じて、FSC®(C041246)またはPEFC™認定タイプもご利用いただけます。

また、レンチンググループが使用している木材とパルプは、持続可能な方式で管理される森林から調達されています。テンセル™リヨセル繊維は、米国政府から農務省のBioPreferred® プログラムに基づくバイオベース製品として認証を受けています。

テンセル™モダール繊維は、オーストリアとその近隣の国の持続可能な森林から調達されたブナ材を主な原料として製造されます。ブナの森林は、天然の再生可能な原料の供給源です。レンチング工場で使用される木材の大半はオーストリア産で、「木材及びパルプに関するレンチング社方針」に定める厳格なガイドラインに従い認証され管理された森林から調達されます。これらの繊維は、ご要望に応じて、FSC®(C041246)またはPEFC™認定タイプもご利用いただけます。テンセル™モダール繊維は、米国政府から農務省のBioPreferred® プログラムに基づくバイオベース製品として認証を受けています。

0014 Sustainable Production

テンセル™リヨセル繊維のサステナブルな生産

テンセル™リヨセル繊維は、木材パルプを資源効率が高く、環境負荷の少ない方式でセルロース繊維に転換する、環境に配慮したクローズドループ生産プロセスにより、好評を得ています。この溶剤紡糸プロセスでは、工程用水をリサイクルしており、溶剤を99%を超える回収率で再利用します。経済的有効性に優れたこの製造プロセスは、欧州委員会のEuropean Award for the Environment(欧州環境賞)の「持続可能な開発のためのテクノロジー賞」部門を受賞しました(2000年)。

テンセル™リヨセル繊維は、米国農務省(USDA)からバイオベース製品として認証を受けています。さらに、すべてのレンチング繊維生産施設は、環境管理・労働安全衛生システム(ISO14001、OHSAS 18001)認証に従って運営されています。

0012 Smoothness

なめらかさ(テンセル™リヨセル繊維)

テンセル™リヨセル繊維の自然ななめらかな肌触りは、TSA/ティシューソフトネス測定装置での試験でも実証されています。電子顕微鏡で観察すると、テンセル™リヨセル繊維の表面エリアはなめらかであり、肌の上を軽やかに滑る生地作りを可能にします。

0008 Moisture Management

モイスチャーマネジメント(吸放湿性)/体温調整機能

テンセル™リヨセル繊維およびモダール繊維は、優れたモイスチャーマネジメント(吸放湿性)によって、体温調整機能をサポートします。天然の原料に由来するセルロース繊維の微小なフィブリル(微細な毛のような小繊維)は、水分の吸収及び放出を調節する構造を持っており、生地の通気性を高め、結果的に身体の本来の体温調整機能をサポートします。

生地を暖かくドライな肌触りになるように加工することも可能であり、実際に肌触りに関するAlambeta試験で、エメリー起毛したテンセル™で、コットンフランネルに匹敵するぬくもりの効果が得られることが明らかになっています。

0016 Unfavoritable Bacteria Growth

細菌の繁殖を抑制

テンセル™リヨセル繊維は、蒸気取り込み試験と保水値の測定から判明しているように、モイスチャーマネジメント(吸放湿性)を備え水分を効率的に吸収します。そのためポリエステルや合成繊維に比べると、繊維表面では細菌の繁殖に必要な水分が少なくなります。その結果、テンセル™リヨセル繊維は細菌が繁殖しづらい環境を生み出し、衛生面でより優れたクオリティを実現します。

注意:テンセル™リヨセル繊維には、細菌の繁殖を積極的に抑制する添加剤は含まれていません。

0011 Sheen

光沢(テンセル™リヨセル繊維)

電子顕微鏡で見ると、レンチング™リヨセル繊維はなめらかな表面エリアを有しており、テキスタイルでは高級感のある光沢が得られます。そしてレンチング™リヨセル繊維は染料をより深く吸収し繊維表面がなめらかであるため、コットン生地よりも目に見えて強い輝きを放ちます。

主な利点

0004 Botanic Origin

植物由来

arrow-down

テンセル™リヨセル繊維は、「木材及びパルプに関するレンチング社方針」に定める厳格なガイドラインに従い認証され管理された森林から得られた持続可能な木材を原料とします。これらの繊維は、ご要望に応じて、FSC®(C041246)またはPEFC™認定タイプもご利用いただけます。

また、レンチンググループが使用している木材とパルプは、持続可能な方式で管理される森林から調達されています。テンセル™リヨセル繊維は、米国政府から農務省のBioPreferred® プログラムに基づくバイオベース製品として認証を受けています。

テンセル™モダール繊維は、オーストリアとその近隣の国の持続可能な森林から調達されたブナ材を主な原料として製造されます。ブナの森林は、天然の再生可能な原料の供給源です。レンチング工場で使用される木材の大半はオーストリア産で、「木材及びパルプに関するレンチング社方針」に定める厳格なガイドラインに従い認証され管理された森林から調達されます。これらの繊維は、ご要望に応じて、FSC®(C041246)またはPEFC™認定タイプもご利用いただけます。テンセル™モダール繊維は、米国政府から農務省のBioPreferred® プログラムに基づくバイオベース製品として認証を受けています。

0014 Sustainable Production

テンセル™リヨセル繊維のサステナブルな生産

arrow-down

テンセル™リヨセル繊維は、木材パルプを資源効率が高く、環境負荷の少ない方式でセルロース繊維に転換する、環境に配慮したクローズドループ生産プロセスにより、好評を得ています。この溶剤紡糸プロセスでは、工程用水をリサイクルしており、溶剤を99%を超える回収率で再利用します。経済的有効性に優れたこの製造プロセスは、欧州委員会のEuropean Award for the Environment(欧州環境賞)の「持続可能な開発のためのテクノロジー賞」部門を受賞しました(2000年)。

テンセル™リヨセル繊維は、米国農務省(USDA)からバイオベース製品として認証を受けています。さらに、すべてのレンチング繊維生産施設は、環境管理・労働安全衛生システム(ISO14001、OHSAS 18001)認証に従って運営されています。

0012 Smoothness

なめらかさ(テンセル™リヨセル繊維)

arrow-down

テンセル™リヨセル繊維の自然ななめらかな肌触りは、TSA/ティシューソフトネス測定装置での試験でも実証されています。電子顕微鏡で観察すると、テンセル™リヨセル繊維の表面エリアはなめらかであり、肌の上を軽やかに滑る生地作りを可能にします。

0008 Moisture Management

モイスチャーマネジメント(吸放湿性)/体温調整機能

arrow-down

テンセル™リヨセル繊維およびモダール繊維は、優れたモイスチャーマネジメント(吸放湿性)によって、体温調整機能をサポートします。天然の原料に由来するセルロース繊維の微小なフィブリル(微細な毛のような小繊維)は、水分の吸収及び放出を調節する構造を持っており、生地の通気性を高め、結果的に身体の本来の体温調整機能をサポートします。

生地を暖かくドライな肌触りになるように加工することも可能であり、実際に肌触りに関するAlambeta試験で、エメリー起毛したテンセル™で、コットンフランネルに匹敵するぬくもりの効果が得られることが明らかになっています。

0016 Unfavoritable Bacteria Growth

細菌の繁殖を抑制

arrow-down

テンセル™リヨセル繊維は、蒸気取り込み試験と保水値の測定から判明しているように、モイスチャーマネジメント(吸放湿性)を備え水分を効率的に吸収します。そのためポリエステルや合成繊維に比べると、繊維表面では細菌の繁殖に必要な水分が少なくなります。その結果、テンセル™リヨセル繊維は細菌が繁殖しづらい環境を生み出し、衛生面でより優れたクオリティを実現します。

注意:テンセル™リヨセル繊維には、細菌の繁殖を積極的に抑制する添加剤は含まれていません。

0011 Sheen

光沢(テンセル™リヨセル繊維)

arrow-down

電子顕微鏡で見ると、レンチング™リヨセル繊維はなめらかな表面エリアを有しており、テキスタイルでは高級感のある光沢が得られます。そしてレンチング™リヨセル繊維は染料をより深く吸収し繊維表面がなめらかであるため、コットン生地よりも目に見えて強い輝きを放ちます。

  • Tencel Footwear Leaflet V1 3 En 2005 1
  • 詳しくは、履物用テンセル™のリーフレットをご覧ください。

  • ダウンロード

詳しくは、履物用テンセル™のリーフレットをご覧ください。

ニュースとイベント

27 / 03 / 2024
Navigating Regulatory Changes – Lenzing’s Take on Green Claims
15 / 03 / 2024
“Ready to join?”: Lenzing presents combined annual and sustainability report 2023
12 / 03 / 2024
Lenzing returns to Heimtextil, connecting with customers and revealing major trends
11 / 03 / 2024
Lenzing’s perspective on the future of circularity and recent industry setback
22 / 02 / 2024
Lenzing continues to enhance its digital solutions with upgrades to E-Branding Service
12 / 02 / 2024
TENCEL™ and Intimasia 2024: Catalyzing the innovation of intimate wear in India
01 / 02 / 2024
Lenzing teams up with Recyc Leather and GANNI to unveil new footwear materials
24 / 01 / 2024
Advance Denim launches matte denim collection leveraging matte TENCEL™ Lyocell fibers
17 / 01 / 2024
レンチング、ストレッチ生地の代替素材としてのテンセル™リヨセル繊維の新たな可能性を発表
02 / 01 / 2024
Lenzing and LUOLAI drive R&D partnership to create super soft textiles within the home segment
28 / 11 / 2023
Scaling the use of mechanically recycled cotton for textiles and apparel
24 / 11 / 2023
Tips to maintain a cozy and energy-efficient home
16 / 11 / 2023
TENCEL™ and Kaihara bring denim craftsmanship to the modern era
20 / 10 / 2023
Lenzing fostering customer relationships and advancing circularity agenda in China
17 / 10 / 2023
TENCEL™ steps into the spotlight at events in London and New York
11 / 10 / 2023
TENCEL™ and mill partners introduced new matte TENCEL™ collection for Denim
10 / 10 / 2023
Lenzing and Kentaur to develop circular workwear for the culinary sector
29 / 09 / 2023
ProWeave™'s Paul Jackson discusses a synthetic-free future for footwear with TENCEL™
14 / 09 / 2023
レンチング、リアルタイムの出荷追跡と炭素排出量の可視性を組み合わせ、サプライチェーンの透明性を高める
29 / 08 / 2023
Beyond the fiber: future-ready solutions for a circular economy
27 / 03 / 2024
Navigating Regulatory Changes – Lenzing’s Take on Green Claims
15 / 03 / 2024
“Ready to join?”: Lenzing presents combined annual and sustainability report 2023
12 / 03 / 2024
Lenzing returns to Heimtextil, connecting with customers and revealing major trends
11 / 03 / 2024
Lenzing’s perspective on the future of circularity and recent industry setback
22 / 02 / 2024
Lenzing continues to enhance its digital solutions with upgrades to E-Branding Service
12 / 02 / 2024
TENCEL™ and Intimasia 2024: Catalyzing the innovation of intimate wear in India
01 / 02 / 2024
Lenzing teams up with Recyc Leather and GANNI to unveil new footwear materials
24 / 01 / 2024
Advance Denim launches matte denim collection leveraging matte TENCEL™ Lyocell fibers
17 / 01 / 2024
レンチング、ストレッチ生地の代替素材としてのテンセル™リヨセル繊維の新たな可能性を発表
02 / 01 / 2024
Lenzing and LUOLAI drive R&D partnership to create super soft textiles within the home segment
28 / 11 / 2023
Scaling the use of mechanically recycled cotton for textiles and apparel
24 / 11 / 2023
Tips to maintain a cozy and energy-efficient home
16 / 11 / 2023
TENCEL™ and Kaihara bring denim craftsmanship to the modern era
20 / 10 / 2023
Lenzing fostering customer relationships and advancing circularity agenda in China
17 / 10 / 2023
TENCEL™ steps into the spotlight at events in London and New York
11 / 10 / 2023
TENCEL™ and mill partners introduced new matte TENCEL™ collection for Denim
10 / 10 / 2023
Lenzing and Kentaur to develop circular workwear for the culinary sector
29 / 09 / 2023
ProWeave™'s Paul Jackson discusses a synthetic-free future for footwear with TENCEL™
14 / 09 / 2023
レンチング、リアルタイムの出荷追跡と炭素排出量の可視性を組み合わせ、サプライチェーンの透明性を高める
29 / 08 / 2023
Beyond the fiber: future-ready solutions for a circular economy

ご連絡はこちらから